WEBライターとブログは相乗効果を生む!両方やろう【体験談】

ブログ運営

副業といえばWEBライターやブログですが、どっちをやったらよいかについて、体験談をもとに解説していきます。

 

僕もそうでしたが、まずはブログに挑戦する!という方も多いのではないでしょうか。

ブログの方が稼げるんでしょ?

てくパタ
てくパタ

稼げるけど、大変だよ~

僕はWEBライター歴2年、ブログ歴2年と経験しています。

WEBライターでの経験があるからこそ、今ではブログで月数万の自動化に成功しました。

 


  • ブログかWEBライターか迷っている
  • ブログが挫折しそう
  • ライター以外の収益が欲しい

 

このような方に向けて、両方を経験している僕が、WEBライターの必要性や実際の体験談をお伝えしていきます。

 

WEBライターとブログは相乗効果【両方やろう】

WEBライターとブログ運営は相乗効果を生むことができるので、両方経験することをおすすめします。

 

WEBライターは、ブログの基礎を学びながらお金をもらえます。

ブログ運営は、収益化まで時間がかかりますが、収益の上限がありません。

ブログ運営のデメリットをWEBライターで補うことができますね!

 

僕はWEBライターをする前に、基礎がないままブログを始めました。

何が正解かわからず、先の見えないトンネル状態で記事を書いていました。

お金も入りませんし、はっきりいってモチベーションは保てず……

1年以内に9割のブロガーが辞めるという現実がありますが、その理由を身をもって体験しています。

 

何事も基礎というのは大事!

ブログの基礎は間違いなく記事の質でありライティング力です。

ブログで失敗した後、WEBライターに転身し、力をつけて再度ブログに挑戦した結果、月数万の自動化に成功しています。

 

僕のブログ運営の基盤となったWEBライターの必要性について、もう少し深堀していきます。

 

ブログ運営は大変!WEBライターの必要性

WEBライターを通じて、ブログ運営に大いに役立ったと感じる理由は3つ!

・ライティング力が身に付く
・ブログのことも学べる
・モチベーションを保つ

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

理由①ライティング力を身につける

■WEB特有の文章力の基本が身に付く
■仕事だから上達スピードも速い

 

インターネットの記事では本や雑誌とは違い、特有の書き方があります。

独学では時間がかかってしまいますし、自分では気づけない部分もたくさんあります。

しかし、WEBライターをすることで、クライアントさんから直接「生きたアドバイス」をもらえるので、効率的です。

 

基礎が勝手に身に付くだけでなく、仕事という緊張感が、ライティングスキルの向上を早くしてくれますよ。

 

>未経験からWEBライターになるには?始め方とスキルアップの方法

 

理由②ブログのことも学べる

■ワードプレスでの案件も結構ある
■SEO的なことも学べる

 

WEBライターのほとんどはブログ記事の執筆です。

クライアントは、自分のブログのアクセスを上げて収益を得たいので、SEOを駆使してWEBライターに記事依頼をしますね。

SEOに自然と触れることで、2か月もすればSEOの基礎的な部分はなんとなく身に付くことができます!

 

理由③モチベーションを保てる

ブログだと半年は収益に期待できない
だけど
WEBライターであれば月数万は稼げる

 

ブロガーの大半は、収益を得る前に辞めてしまいます。

1記事に何時間もかけて50記事書いても、収益どころかアクセスすら集めることができないこともありますからね。

はっきりいってモチベーションを保つのは相当の覚悟が必要!

 

ただ、WEBライターと併用することで、収益を得ることができます。

稼ぐということは自信につながり、ブログ運営のモチベーションUPにも大きく影響をしていきます。

 

WEBライターとブログをやった僕の体験談

僕がブログとWEBライターをやって感じたことは、3つです。

■無料ブログで稼げるほど甘くない
■WEBの世界の現実を垣間見た
■ライター業を通じてブログ運営できると確信

ブログ挫折→WEBライター経験→ブログにリベンジという流れを経験し、現在ではブログを2サイト運営するまでになりました。

ぜひ、ご参考ください。

 

無料ブログの罠

僕がまず初めにやったことが無料ブログでした。

結果は、すぐにやめてしまったのですが、その時に感じたことは、2つです。

■無料という覚悟のなさ
■簡単に稼げるという錯覚

 

自信がないしダメだったらやめたらいいか、といった理由で無料ブログを始めても、まず稼げません。

もちろん無料ブログでも稼いでいる方はいます。

ですが、1日10時間ブログに向き合ってる人たちがたくさんいる世界ですよ、生易しい覚悟で稼げるわけがありません。

 

僕は、見事にそんな甘い気持ちでブログを始めて、たった10記事書いたころには、もうやめていました。

そんなこんなで、ブログ脱落者としてWEBライターをやることになりました。

 

WEBライターで現実を知る

WEBライターをやり始めてまず感じたことは3つです。

■WEB業界を知らなすぎた
■自分の常識は通じない
■対価を得るという大変さ

 

もう、凹む凹むの毎日でした。

自分が正しいと思っていた常識が、全く通用しないのですからね。

なんの知識もなく勢いで始めたブログで、稼げるわけがない!と、強く感じたのを覚えています。

 

WEBライターも【体験談】WEBライター初心者が文字単価0.1円の案件をやったら悲惨で書いてある通り、最初ははっきり言って稼げません!

ただ、これが現実です。

 

自分の中の甘さを理解し、本気でWEBライターに取り組みました。

結果として、副業として半年後には月5万、1年後には月7万を稼げるまでになりました。

>【体験談】クラウドワークスはどれくらい稼げる?初心者でも月7万

 

WEBライターをやったことで、初めて「自分にもブログの運営ができるのではないのか」という、確信めいたものを感じ、ブログ運営リベンジを決意しました。

 

ブログリベンジ3か月で月数万

WEBライターを経てブログで得たものは2つです。

■書くことが苦じゃなくなっていた
■月数万の自動化

 

最初の3か月は、ブログで収益が見込めないため、WEBライターと兼業していました。

WEBライターで収益を得ていたため、副収入があるという安心感があったのだと思います。

収入がないままブログ運営をするむなしさを、間違いなく、なくしてくれました。

 

WEBライターの経験が「書くことが苦じゃない」「ブログ知識を得た自信」「ブログ運営の継続」を手に入れられたのは、間違いありません。

 

ブログで挫折した人はWEBライターを!

WEBライターとブログ運営の関係性をまとめます。

■ブログで大切なのはWEBライティング力
■WEBライターでSEOも学べる
■収入を得ていたという事実が自信となる

 

ブログを挫折してしまいそうという方は、一度WEBライターを経験してみるのもよいかもしれませんね。

僕はクラウドワークス でWEBライターをやっていました。

 

逆にWEBライターは、並行してブログ運営することで、本業のさらなるスキルUPや他の収入源も得ることができます。

 

\ブログを始めるなら/

 

 

コメント