【実例でわかる】記事タイトルの付け方と意識すべき5つのルール

ライティング

記事タイトルの付け方を、実際に僕が書いた記事のタイトルを例にして、丁寧に解説していきます。

記事タイトルの付け方が全くわからない

記事タイトルをつけるのに、すごい時間がかかる

 

 

僕は、当サイトとは別のサイトでは、検索順位1位の記事を数十個作ることができています。

 

その経験をもとに、実際に検索順位1位を取ったタイトルを題材に解説していますので、参考になればと思います。

ーこの記事におすすめの方ー

■記事タイトルの付け方に困っている方
■Webライティング初心者
■記事タイトルに莫大な時間がかかる方

【実例で学ぶ】記事タイトルの付け方

記事のタイトルで代表的なものは以下の二つです。

■疑問解決系記事
■ランキング記事

記事タイトルの付け方がわからないという段階であれば、この2つのタイトルの付け方からマスターしていくべきです。

理由は、WEBライターの案件で多いのと、記事が書きやすいからです。

それぞれ、実際の記事タイトルの例を題材にして、解説します。

疑問解決記事・ハウツー記事の例

まずは下記の記事タイトルをご覧ください。

テニスの予測の仕方とは?たった3つのコツで解決!

この記事タイトルは、僕のもう一つの方のサイトで、「テニス 予測」と検索した時に、常に検索順位1~3位にあるハウツー記事です。

※僕はテニス特化型のサイトも運営しています。

 

この記事タイトルを分解するとこんな感じ

例)
テニスの予測の仕方
とは?たった3つのコツで解決
テニス 予測…キーワードを右側に入れた
たった3つのコツ…簡単だよ!アピール

 

たったこれだけです。

すごくシンプルで癖のないタイトルかなーと思ったので、こちらを題材にしました。

記事のタイトルの付け方がわからないという方は、色々応用が利くと思いますので、基本パターンとして覚えておくと良いでしょう。

 

キーワードを入れる

インターネットでは、キーワードで検索をされます。

もちろん、キーワードが記事タイトルや記事内に入っていなければ、検索ページに出てくるはずもありません。

記事タイトルをつける上で、超超超重要な絶対条件とも言えます。

さらに、タイトルが不自然にならないのであれ、大事な言葉はできるだけ左側に書くようにしましょう。

 

簡単に解決できるアピール

テニスでは予測は非常に難しいと感じる方が多い一方で、必要なものであるということもテニスをやる人は知っています。

言い換えれば、ユーザーは簡単に予測できる方法が知りたいとなるわけですね。

だからこそ、わかりやすく、そして簡単だよアピールのタイトルを付けました。

インターネットで検索をする人の大半は、疑問を解決したいからです。

この記事を見れば、解決できるかも!と思わせるタイトルの付け方が好ましいですね。

 

わかりやすいタイトル

一目見て、この記事を読んだら得られることをタイトルで表現しなければなりません。

例)
○テニスの予測の仕方とは?たった3つのコツで解決!
→3つのことをやれば、テニスで予測ができるんだー
×テニスの試合で勝った話!がむしゃらにやったけどやっぱり打ち方・フットワーク・予測・戦術は大事だな!
→予測の仕方が知りたいんじゃ。試合で勝った話なんてどうでもよいわ!なげーしさ。

 

きっと書きたいことはいっぱいあるでしょうけど、一つのキーワードに絞った記事タイトルを付けた方が、読む人にとってはわかりやすいですよね。

 

おすすめ記事・ランキング記事の例

次に下記の記事タイトルをご覧ください。

女性におすすめの人気テニスラケット5選!【最新】テニスコーチ厳選

この記事タイトルは、「テニスラケット おすすめ 女性」と検索した時に、常に検索順位1位を獲得しており、「テニスラケット 女性」でも、1位を経験しています。

この記事タイトルを分解するとこんな感じ

例)
女性おすすめの人気テニスラケット5選【最新】テニスコーチ厳選
女性…ターゲットを厳選
最新…古くないよアピール
テニスラケット・おすすめ…キーワード
5選~テニスコーチ…専門が選んだよアピール

この記事タイトルのポイントは、ターゲットを限定したことと、専門家が選んだということの2つです。

おすすめ記事やランキング記事は、ネット上にたくさんありますので、差別化を図りたいというのが理由ですね。

 

ブログでもWEBライターでもよくある題材だと思いますので、ぜひ、テンプレートとして覚えておくと良いでしょう。

 

ターゲットを入れる

テニスラケットを探している主婦の方が、記事を探すとします(ペルソナと呼ばれるものです)

■テニスラケットおすすめ10選
女性におすすめのテニスラケット10選

女性という言葉が入っただけで、女性専用のおすすめ記事だということが一目見てわかりますね。


誰に向けて書いてある記事か!
ということが大切なのです。

この形を覚えておけば、必要に応じて、「女性」の部分を「初心者向け」や「強いボールを打ちたい人」「中古品」など、応用できます。

時期を入れる

ラケットを欲しい人がランキング記事を探してるとします。

■テニスラケットおすすめランキング10選
【最新版】テニスラケットのおすすめランキング10選
■テニスラケットのおすすめランキング10選【2020】

時期を入れるだけで、いつのランキングのものなのかが、一目でわかりますね。

最新の商品がどんどん出るものがテーマならば、【最新】という言葉や【西暦】などの数字で書いくことで、よりユーザーの目を引くタイトルになりますね。

 

差別化を図るワード

おすすめ記事やランキング記事では、ジャンルにもよるとは思いますが、誰が書いたかが結構大事です。

例)
○テニスラケットのおすすめランキング10選【専門家監修】
→おっ、なんか信憑性がありそう
×僕が思うテニスラケットのおすすめランキング10選
→あなたのランキングには興味がない

たくさんあるランキング記事の中で、差別化を図る方法の一つとして有効です。

誰が書いたかわからない記事より、専門家が書いている記事の方が、ユーザーに安心感を与えますよね。

専門家でなくとも【体験談】や【実体験】など、その人にしか書けない記事だよ!ということがわかる言葉が入っているだけで、ユーザーは興味を引く事でしょう。

例)
○○歴10年の僕がつける○○ランキング10選
実際に使ってみた!○○ランキング10選

記事タイトルの付け方で意識すべき5つのルール

記事タイトルのイメージが湧いてきたでしょうか。

イメージがついた後は、細かい部分「意識するべきこと」に目を向けていきます。

重複する部分も出てきますが、記事タイトルの付け方でこれだけは意識するべき!という5つの最低限やるべきをチェックしていきましょう。

■キーワードは左詰め
■文字数は32文字以内
■記号の使い方
■読者が使うワードで
■誇張はしない
キーワードは左詰め

左側パラダイスの法則ってご存知でしょうか?

人間は無意識に左側から目線をづらしてくというものです。

検索したキーワードを左詰めに置くことで、目立たせることができますね。

 

文字数は32文字以内

PCかPCでのGoogle検索時に出る記事タイトルは32文字以内となっています。

PCかスマホか、YahooかGoogleかなどで、違いはありますが、まずは32文字以内を意識してタイトルをつけましょう。

2020年現在、Googleのシェア率は圧倒していますので、Googleを基準に考えてOKです。

記号の使い方

記号を使うことで記事タイトルが見やすくなります。

目立たせたい…【】や「」など
区切りたい…/・|など
強調したい…!・?など

使いこなすことで、メリハリのついたタイトルになります。

読者が使うワードで

検索をするときにどんな言葉を使うかを思い浮かべれば簡単です。

例)ハサミの使い方を調べたい時
ハサミ 使い方  検索ボリューム多
ハサミ 使用方法 検索ボリューム少

使い方も使用方法も意味的には一緒ですが、使い方で調べる人の方が圧倒的に多いのです。

誇張しない

いわゆる「釣りタイトル」というものですね。

たった1時間で30万円稼げます!的なタイトル、あやしさ満点ですよね。

似たような感じで、うそタイトルもよくないです。

記事タイトルと記事内容が一致することで、ユーザーの信用を得ることができますので、記事内容からあまりにもかけ離れたタイトルは控えましょう。

記事タイトルの付け方をテンプレ化し、読者目線で!

タイトルは、言ってしまえば記事の要約です。

ただ、初めのうちは要約すること自体が難しい!

ですから、インターネットに並んでいる記事タイトルの癖を知り、パターン化した方が迷走することがなくなると思います。

 

パターン化した上で、この記事であげた5つのルールを当てはめていき、自分なりの記事タイトルを作っていきましょう。

コメント