【無料】Keyword Surferの手順と使い方! 検索キーワードツール【Ubersuggestの代わりに】

ブログ運営

検索キーワードのボリュームを調べるツールを無料で活用したい方におすすめの「Keyword Surfer」について、登録方法と使い方を解説します。

無料で手軽なキーワード検索ツールはないかな?

今までは無料でUbersuggestを使ってたけど、制限がかかっちゃったから、代わりのツールを探している

僕もずっとウーバーサジェストを使用していましたが、2020年4月から無料版の制限がきつくなってしまいました。

 

そこで、代わりのものはないかと探していたら「Keyword Surfer」を見つけたので、おすすめの使い方なども含めてお伝えしていきます。

ーこの記事におすすめの方ー

■どうしても無料で検索キーワードを調べたい
■ウーバーサジェストの代わりを探している
■キーワードプランナーはなんか嫌だ

【無料】Ubersuggestの代わりに!Keyword Surferとは

Keyword Surferとは、Googleのchrome拡張機能を利用してキーワードの検索ボリュームを手軽に調べられる、無料のツールです。

キーワードプランナーや Ubersuggest(ウーバーサジェスト)と引けを取らない機能で、すべてが無料で使用することができるのが最大の魅力です。

Ubersuggestの代わりになるツール

特に Ubersuggestは、2020年4月より無料版のキーワード検索が日に3回までと、かなり制限されるようになりました。
※それまでは回数の制限はなく、使える機能に制限があった。

今まで無料でUbersuggestを使用している方にとって、かなりの痛手だと思いますが、代わりとして十分な機能を期待できるのがKeyword Surferとなります。

無料キーワードツール「Keyword Surfer」の使い方

 

Google chromeをインストール

「Keyword Surfer」を使用するにはGoogleのchromeをインストールする必要があります。

まだという方は、chromeインストールページより、ダウンロードをしましょう。

※chromeはGoogleのサービスで、無料で使用できる高速ウェブブラウザです。

 

Keyword Surferの取得方法

下記のURLから、Googleのchrome拡張機能をインストールします。

>>https://chrome.google.com/webstore/detail/keyword-surfer/bafijghppfhdpldihckdcadbcobikaca

画面右側にある「chromeに追加」を選択

選択後すぐに、アクセス権限のお知らせがでます。

問題がないようであれば、「拡張機能を追加」を選択

以上で、Keyword Surferの取得が管理用です。

すぐに使用することができます!

Keyword Surferの使用方法

Keyword Surferの使用方法はGoogle chromeを開いて、調べたいキーワードを検索窓に入力するだけです。

KeywordSurferははじめ、アメリカ表記になっていますので、アメリカ国旗の部分を日本国旗に変更します。

初期設定では、検索が5個までしかでませんが、最大20個まで表示可能となります。

無料版ウーバーサジェストのような制限がなく、何度でもキーワードの検索ボリュームを調べることが可能です。

Keyword Surferの注意点

KeywordSurferは、chromeを開くたびに起動をしてしまうため、単純に調べ毎をしたい時にも、検索ボリュームの結果が出てきてしまいます。

しかし、設定をすれば、必要な時にKeywordSurferを使用することが可能になります。

画面上部右側の☆(お気に入りマーク)左横にある「KeywordSurferのアイコン」にカーソルを合わせます。

「サイトデータの読み取りと変更を行います」にカーソルを合わせます。

Google.com」のチェックを上部の「拡張機能をクリックしたとき」に移行

設定が完了すれば、通常時はいつも通りの検索となります。
検索ボリュームを調べたい時は、KeywordSurferアイコンをクリックして更新作業をすれば、OKです。

Keyword SurferとUbersuggestを効率よく使う

KeywordSurferは検索ボリュームの数値がウーバーサジェストとほぼ同一のため、無料でキーワード探しをするのであれば、KeywordSurferの方がよさそう。

ただ、KeywordSurferは検索ボリュームのみとなるので、その他の詳細を知りたい時はウーバーサジェストに頼ることになります。

 

おすすめは両方のツールを上手く使うことです。

無料版のウーバーサジェストは1日に3回までしか使用できませんが、情報量は多さはウーバーサジェストが無料ツールの中でNO1です。

検索ボリュームをKeywordSurferを使用し、気になるワードが見つかった時に、競合等を調べるためにウーバーサジェストを使う

このようにして、無料版では3回しか検索できないウーバーサジェストを上手く使用すれば、制限された中でもクオリティーの高いキーワード検索ができると思います。

 

無料で簡単に使える「KeywordSurfer」はおすすめ

KeywordSurferについて、もう一度簡単にまとめます。

■検索ボリュームを無料で調べられる
■使い方も超簡単
■ウーバーサジェストと合わせて使用すれば、無料でクオリティーの高いキーワード検索が可能

WordPressを使用している方ですとchromeを使用している方も多いのではないかと思います。

ウーバーサジェストの無料制限が厳しくなって悩んでいた方は、chromeの拡張機能を上手く利用し、KeywordSurferを試してみてはいかがでしょうか。

\おすすめの記事/

コメント