検索順位チェックツールGRCとは?登録方法とおすすめの使い方

ブログ運営

検索順位ツールで有名な「GRC」の登録方法やおすすめの使い方を、図とともに解説します。

ブログ初心者だけど、検索順位ってどうやって調べたらよいかわからない

検索順位ツールを効率よく使いたい

ブログ運営をしていくなら絶対に必要になる検索順位チェックツールの目的や実際に使用している公式では教えてくれない僕の使い方をお伝えします。

\この記事がおすすめの方/

■GRCの名前だけ聞いたが、よくわからない
■検索順位の効果的な使い方が知りたい
■無料版か有料版か悩んでいる

 

検索順位チェックツールGRCとは

狙ったキーワードを入力するだけ知りたい記事の検索順位を教えてくれるツールが「検索順位チェックツールGRC」です。

■検索順位が1クリックで簡単にできる
■検索順位を記事ごとに管理できる
リライトするべき記事が見つかる

 

サーチコンソールや自力で検索順位を調べることもできますが、様々な弊害を伴います。

■サーチコンソールで検索順位を調べた場合
・実際に調べられたキーワードでしか順位を把握できない
・一つの記事の検索順位をするのに、向いていない

■検索窓に打ち込んで自力で調べた場合
・途方もない時間と労力を費やす
・管理に向いていない

 

SEO対策の面からみても、時短術からみても、ぜひとも持っておきたいツールの一つとなります。

 

簡単操作

記事を書く際は、キーワード選定をして記事タイトルを決めてから書いていると思います。
※タイトルのつけ方は【実例でわかる】記事タイトルの付け方と意識すべき5つのルールをご覧ください。

狙ったキーワードを1度入力してしまえば、あとは1クリックで日々の検索順位の変動を確認することができます。

 

検索順位を調べる方法として他にも「サーチコンソールで調べる」や「検索窓にキーワードを打って調べる」があります。

ですが、すべての知りたいキーワード検索順位を調べるとなると、途方もない時間がかかってきます。

 

管理ができる

サイトがまだ数記事とかならよいですが、数十記事とか数百記事になると検索順位を一つ一つ調べて管理することが難しくなります。

GRCでは、無料版ですと10項目まで、有料ですと最も人気のあるプランで500項目まで入力が可能で、管理ができます(後述で解説)

また、記事ごとに順位変動を確認することができるため、日々の動向をチェックできます。

 

リライト記事を特定

GRCの目的の一つが、リライト記事を特定できることです(といいますか、これがすべてです)

以下の条件で記事の動向を調べることで、リライトが必要な記事かどうかを探し当てることができます。

■記事更新から3か月後をチェック
■検索順位が50位以下のものかをチェック
■検索順位がガクッと下がったものかをチェック

ブログ運営でリライトは避けては通れないです。

常に最新の情報をユーザーに届けるためにも、古くなった記事はリライトをしていくのが好ましいですね。

検索順位チェックツールGRCの登録方法

検索順位チェックツールGRCをインストールして使えるまで「1分」ほどと、めちゃくちゃ簡単!

今までツールを登録したことがないからでも簡単にできます(サーチコンソールを入れているのであれば余裕です)

画像付きでインストール手順を紹介していきますね。

 

①検索順位チェックツールGRCをダウンロード

検索順位チェックツールGRCを開き「ダウンロード/更新履歴」を選択

 

②ダウンロード
薄い青枠の「ダウンロード」を選択
ダウンロード完了時に出る、左下に「GRC setup」を選択する

※Macで使用の場合は、「Macで利用する方法はこちら」を選択

 

③デバイス許可をする
Windowsでは、デバイス許可の変更を求められるので、「はい」を選択

 

④インストールをする
下記のようなセットアップ画面が出てきますので、すべて次へを押し、完了を選択

 

⑤インストール完了
デスクトップに下記のアイコンが表示されます。

検索順位チェックツールGRCのおすすめの使い方

基本操作に関しては、ガイドも出てきますし雰囲気で使えると思います。
公式ページにも記載してありますので、不安な方はご確認ください。
>>検索順位チェックツールGRC

ここからは実際に僕のGRC使用方法をお伝えしていきます。

■サイト名欄は日付を入れる
■URL欄は記事単位ではなくサイト単位で

 

サイト名欄は日付を入れる

サイト名欄には「サイト名+日付」で入力しましょう。理由は2つです。

■リライトの目安となる「3か月」を把握するため
■複数サイト利用した際に見やすくするため

最初は記事名を入れてしまいがちですが、経験上、数が増えるごとに見にくくなります。

2サイト・3サイトとなった時でも、どのサイトの情報かがパッと見てわかるようにできると、管理もしやすくなりますね。

上位表示機能を使えば日付検索も可能ですが、いちいち操作をするのも大変ですし、特別キーボードをたたくことなく見つけることができるので、おすすめですよ。

URL欄の記入はサイト単位

URL欄に記事ごとのURLではなくサイトのURLを載せる理由は2つです。

■無料版は3URLのみしか利用できない
■トラブルを避けるため

無料版では使用できるURLの上限があり、有料版でもプランによっては上限があります。

そのため、1記事ごとURLを登録してしまうと、無料版の場合ほぼほぼ使えなくなってしまいます。

しかし、基本的にメインURL(https://tekupata.com)を登録しておけば、GRCがすべてを拾ってくれて、httpやhttpsなどの誤作動を回避してくれます。

〇メインURL https://tekupata.com
✖記事URL https://tekupata.com/xxx

記事数が増えたら有料版に切り替えよう

GRCはインストール時は自動的に無料版となりますが、使用できる上限が発生します。

\無料版の上限/

URLは3つまで
項目は10まで
上位100位検索は2つまで

実はこの上限、かなり厳しいです。

URLはメインサイトURLで解決できますが、項目(サイト名+URL+検索語)は10までなので、かなり絞って検索順位をかけなくてはなりません。

ブログを始めたばかりならば、なんとかなりますが、50記事とかのサイトになると、無料版ではちょっときつい……

これからブログを頑張っていく!という方は、間違いなく有料版をおすすめします。

 

料金プラン

料金表は5パターンあります。

プラン 料金(税抜) URL数 項目数 上位追跡
ベーシック 4,500円/1年 5 500 5
スタンダード 9,000円/1年 50 5000 50
エキスパート 13,500円/1年 500 50,000 500
プロ 18,000円/1年 5,000 500,000 5,000
アルティメット 22.500円/1年 無制限 無制限 無制限

おすすめはスタンダードですが、副業のブログ運営で毎日記事更新できない方はベーシックプランでも問題ないと思います。

月額に直すと410円となりますので、かなりお安いですね。

 

※アクセス後、「ライセンス」を選択すれば、詳細ページに行くことができます。

企業単位やチームを組んでなく、個人で運営しているサイトならば、正直スタンダードより上だと、キャパが無駄になると思います。自身のサイトに見合うプランをどうぞ。

>>検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRCのまとめ

GRCについて、もう一度まとめます。

■検索順位を調べたいなら無料版があるGRC
■うまく使うことで無料版でもなんとかなる
■他サービスと比較しても有料プランが安い
■本格的にブログ運営したいのなら有料版へ

GRCは国内のサービスでもあるので、比較的使いやすいという点もうれしいですね。

ブログ運営に絶対に必要なツールですので、ブログ初心者は無料版から、ある程度ブログを運営してるのであれば、有料版にトライして損はありません!

\無料版で登録/

検索順位チェックツールGRC

コメント