【体験談】クラウドワークスはどれくらい稼げる?初心者でも月7万

副業・複業

副業がフォーカスされたことで注目を集めているクラウドソーシング。

その中でも、手軽に始められるクラウドワークスは、どのくらい稼げるのか気になるところです。

クラウドワークスは稼げないと聞いたけど、実際はどうなの?

 

僕はまったくなにもわからないところからクラウドワークスをはじめました。

ド素人からスタートし、半年後には月7万を達成し、年間50万を稼いだ僕が、実際の体験をもとに、クラウドワークスでどのくらい稼げるのかについて、解説していきます。

 

クラウドワークスでどれくらい稼げる?

結論から言いますと、ライティング・記事作成のみでも、クラウドワークス 初心者で月3万は普通に稼ぐことは可能です。

さらに、元からスキルがあれば、副業でもやり方次第で5万~10万は稼げます。

僕自身もライティングスキルなんぞまったくない状況から、クラウドワークスでWEBライターの仕事をやりましたが、半年で月5万を稼ぐことができました。

初心者でも数か月で月5万を目指せる!

なかには月20万以上という強者もいますが、この金額ですと本業レベルでやらないと厳しいです。

あくまで副業として数万稼ぐのが目的であれば、クラウドワークスは気軽に始められる副業ですね。

実際のクラウドワークスでの体験をもとに詳しく解説していきます。

 

クラウドワークス歴2年のリアル体験談

僕は初心者の状態から、クラウドワークスを初めて実質5か月ほどで月5万円を達成しました。

収入によってかかった期間は以下の通りです。

数百円 初月・2か月目
5千円 3か月目
1万円 4か月目
3万円 6か月目
5万円 7か月目
7万円 12か月目

初月・2か月目は※タスクのみをやっていたいため、全く稼げませんでした。

タスクばかりやったことは大きな失敗だと思い、その後は※プロジェクトのみに焦点を当てて仕事をしていくことを決意。

その結果、飛躍的に収益がアップしました。

※タスク…単発の仕事で単価が低い
※プロジェクト…メインとなる長期案件

 

3か月目

3か月目の作業時間や仕事内容は以下の通りです。

■時給
150円くらい
■仕事内容
単価0.1円/文字数1000を15記事作成
単価0.3円/文字数1500を10記事作成
■収益
5,000円

最初のプロジェクトは、継続して仕事の依頼がある・単価が安く初心者歓迎の案件 に狙いを定めました。

はじめは1記事に2時間以上かかって、全然稼げないじゃん と感じてました。

ただ、数をこなすごとに要領を掴めるようになり、20記事を書くころには1記事1時間30分くらいで書けるようになり、次の月で1万円を稼ぐ土台を作れたのではないかと思います。

■ライティングスキルを上げることが目的
■最初は一生懸命が大切

4か月目

4か月目の作業時間や仕事内容は以下の通りです。

■作業時間
時給300円くらい
■仕事内容
(継続)単価0.3円/文字数1500を15記事作成
(新規)単価0.3円/文字数2000を10記事作成
■収益
10,000円

1500文字を書けたので、2000文字の案件にも挑戦をしたのですが、その結果、月1万円を超える収益をあげることができました。

2000文字は、ライティング案件の1つの壁だと思います。

いずれかはこの壁を越えなければなりませんし、2000文字を書けると自信もついてきますので、早い段階で2000文字の案件に挑戦するべきです。

■2000文字以上は高案件の1つの条件
■得意ジャンルならハードルが低くなる
■継続案件をもらえるかが重要

 

6か月目

6か月目の作業時間や仕事内容は以下の通りです。

■時給
500円くらい
■仕事内容
(新規)単価1円の案件と契約
(新規)1記事600円の案件を20記事
■収益
30,000円

本格的にライティングの仕事を行って3か月たち、少し調子に乗って1円の案件に応募!

テストライティングに合格をし、記事作成に行けるのかと思ったのですが、マニュアルを渡されました。

このマニュアルが、またすごく細かい指定があり、理解するのに数時間。

やっとの思いで、記事を書きはじめるも、今までとは比にならない7000文字の記事でスムーズに記事が書けず、1つの記事を書くのに15時間以上かかりました。

修正要求もたくさんあり、ライティング初心者の僕にとって大きな壁を感じました。

ただ、その対価は大きく、1記事の報酬が8000円くらいでした。

このクライアントさんとの出会いが、クラウドワークスで月7万稼ぐキーポイントとなりました。

■高単価の案件に挑戦しよう
■やり切れば、信頼が獲得できる
高い案件はみんなこぞって応募をしますが、その分クライアントさんが求めるものも必然と大きくなります。
そのため、途中であきらめる人が非常に多いです。
だからこそ、生き残ればクライアントさんとの信頼関係も築け、長いお付き合いが可能になります。

7か月目~

7 か月目以降の作業時間や仕事内容は以下の通りです。

■時給
1000円~2000円
■仕事内容
(継続)単価1.2円の案件1本に絞る
■収益
50,000円(1年で70,000円達成)

1円の案件のみに集中して行った結果、月5万を達成し、単価も1円から1.2円へとあがりました。

1つの案件に絞ったことで、集中して記事作成することができ、最終的には副業という限られた時間の中でも月7万円を稼ぐことができました。

そして、一番の収穫は、SEO知識が勝手に身についたことです。

今この記事を書いているのも、クラウドワークスでの経験があったからであって、今では自分のメディアで稼ぐことができています。

 

■信頼できるクライアントさんに絞ろう
■単価1円以上が月5万の目安

 

初心者でもやり方次第で速く月数万を稼げる

クラウドワークスを体験して感じた、ライティング初心者が稼ぐポイントは以下の5つです。

■初心者歓迎案件でスキルアップ
■2000文字以上を早い段階で挑戦
■継続案件が稼ぐポイント
■0.5円以上の案件にたくさん挑戦する
■よいクライアントさんと出会う

ライティング初心者だからと言っていつまでも単価の低い案件ばかりこなしても、稼げませんし、飛躍的なスキルアップができません。

僕の場合は、勝手わからず最初の2か月を無駄にしてしまいましたので、月3万稼ぐまでに半年かかりましたが、初めから上記のポイントを押さえて取り組めば2か月で月3万も目指せると思います。

 

クラウドワークスで稼ぎたいのであれば、最低0.5円以上、できれば1円以上の案件を継続的にこなしたいので、まずは、当たって砕けろ精神でたくさんの案件に応募しましょう。

文字単価が高いものはそれなりにきつく凹むことも多いかと思いますが、一生懸命やることでクライアントの信頼も獲得でき、長期的に稼ぐことが可能になりますよ!

クラウドワークス

 

 

 

【おまけ】ブログと同時進行がおすすめ

ライティング技術は、書くたびにすごいスピードで上がっていきますが、自身でブログを立ち上げて運営をすることで、さらなるレベルアップにつながります。

■クライアントさんの考え方が理解できる
■SEO知識が経験から身につく
■将来的に、資産となる可能性がある

WEBライターとブログを兼用している人は、たくさんいます。

 

初心者なら無料ブログがおすすめ

いきなりブログなんて無理だよ…という人は、登録をするだけで自分のブログサイトを持てる無料ブログがよいですね。

\無料だけど/
・誰でも気軽にブログをはじめられる
・自分の記事がみんなに読まれる
・デザインも変えられる
・ノーリスク

無料ブログは数多くありますけども、その中でも「はてなブログ」がよいでしょう。

使いやすく知名度も高いですし、ブログカスタマイズも優しい!
有料版も月額1,008円でありますので、ブログで稼ぎたい!もっと機能を使いたいと思ったときにも、スムーズに移行できるという点も、良いですね。

クライアントさん側を体験をしてみるのもよいかもしれませんね。

はてなブログ【無料】はこちら

 

\ライティングの書き方マスター/

コメント