【WordPress】cocoonで吹き出しが出てこない?【簡単解決】

cocoon

cocoonで吹き出しを使おうと思ったのに、見つからない……。

他のブログをみて会話風の文章に憧れて、無料で使えるcocoonをテーマにした人も多いかと思います。

ですが、いざテーマをcocoonにして記事投稿を開いても、吹きかえがすぐに見つけられません。

そんな時の解決方法を解説していきます。

ーこんな方におすすめの記事ー

■どこに吹き出しがあるのかがわからない
■cocoonで吹き出しを使って、記事を作成したい
■旧エディターでcocoonを初めて使用した

cocoonで吹き出しが出てこない時の表示方法は超簡単!手順は2つだけ

WordPressのテーマcocoonで吹き出しを使用するには、2つの手順をふみます。

■旧エディター(クラシックエディター)に戻す
■ツールバーをクリック

ものすごく簡単に、吹き出しを出すことができますので、説明していきます。

 

新エディターから旧エディターに戻そう

WordPressは2018年の大型アップデートにより投稿画面が大きく変わり、 新エディタGutenbergへと移行しました。

cocoonで吹き出しを使うためには、まず新エディタから旧エディタに変更する必要があります。

旧エディタへの戻し方はいくつかありますが、最も簡単な方法をお伝えします。

 

まず、管理画面の左メニューから「cocoon設定」をクリック。

 

cocoon設定画面から、「エディタ」をクリック。

 

エディタ画面を開くと、3つチェックマークがしてありますので、一番上にある「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックを外し、画面下にある「変更を保存」をクリックします。

これで、投稿画面が新エディターから旧エディターへと変更され、吹き出しが使える環境となりました。

 

旧エディタから吹き出しを使う方法

旧エディターが開ければ、あとはツールバーをワンクリックで解決できます。

 

テーマcocoonでワードプレスで記事を書こうとした時の最初の画面は、ビジュアルエディターのツールが1列になっていると思います。

 

 

 

1列に並んでいるツールの右から2番目にあるツールバーにカーソルを合わせます。

 

 

ツールバーを押すと、ツールが1列から3列になり、左下に吹き出しのツールが現れます。

 

 

吹き出し部分の下向きの三角形の部分をクリックすると、cocoonにあらかじめ登録されている吹き出しがたくさん出てきます。

 

 

後は、使用したい吹き出しをクリックすれば、記事の文字を書く部分に吹き出しが登場します。

 

 

この部分に、文章を打ち込めば、吹き出し完成だよ!

すごい簡単♪
これでたくさん、吹き出しが使えるね。

 

cocoonは無料テーマにもかかわらず簡単に会話風の記事が書け、アクセントになりますので、上手く吹き出しを活用したいですね。

 

コメント