クラウドワークスの評判や口コミは?ライター歴2年のリアルな体験談

副業・複業

副業を手軽に始められるクラウドワークスは、実際本当に稼げるのか?

クラウドワークスの評判や口コミをクラウドワークス歴2年の僕の体験談をお伝えしていきます。

 

クラウドワークスって悪い評判しか聞かないのだけど

全然スキルとかないのだけど、初心者の私でも稼げるのかが気になる!

 

このような悩みを解決していきます。

ーこの記事におすすめの方ー

■クラウドワークスに登録する前に、評判を知りたい
■スキルがなくても、お金を稼ぎたい
■子供がいるから外で働けないけど、隙間時間で稼ぎたい

クラウドワークスとは?

クラウドワークス は、仕事を受注する人(クライアント)と仕事を受ける人(ワーカー)をつなぐ仲介会社です。

主な仕事として以下のようなものがあります。

 

・ライティング
・プログラミング
・動画編集
・アンケート
・キャッチコピー
など

 

クラウドワークスは、様々な種類の仕事があるため、仕事が探しやすく、在宅ワークにもってこいの副業として、非常に人気があります。

クラウドワークスの評判・口コミ

実際のクラウドワークスの評判はいかがなものなのか?実際にクラウドワークスを使用した方の声を集めました。

☆参考サイトはこちら

良い評判と悪い評判を以下にまとめましたので、ご参考ください。

 

良い評判の口コミ

・好きな時間にできる自由度が良い
・多数の仕事があるので、案件に困らない
・仮払い制度の安心感
・お小遣いサイトよりしっかり稼げる

 

空いた時間に副業ができるのがよい という意見が多かったですね。

また、クライアントと契約を結ぶ「プログラム」案件では、仮払い制度(先払い)があるので、安心して仕事に取り組めるという意見も多数ありました。

初心者の場合、スキルもない状態で報酬の確約をもらえるので、報酬をもらえるのかという不安がなくなり、モチベーションUPにもつながりますね。

 

悪い評判の口コミ

・手数料が20%も取られる
・ライティングスキルがないと稼げない
・単価が割に合わない案件が多い
・悪質業者が多い、見分けづらい

 

全体的にクラウドワークス初心者からの不満が爆発した感じの口コミが多かったです。

こちらに関しては、僕も実際に体験していますので、解決策とともにお伝えしていきます。

 

実際にクラウドワークスをやってわかった5つのこと

僕もクラウドワークスで2年間ライティングの仕事をしていました。その中で気づいたことが5つあります。

■初心者でも始めやすい
■初心者の稼ぎ方
手数料は妥当
■悪い業者の見分け方
■スキルUP→別の稼ぎ口も

 

成果物の対価として報酬が得られるわけですので、成果物のレベルに応じた報酬額を得るというのは、当然と言えば当然です。

そのため、スキルがないころは、あまり稼げません。

 

ただ、効率よくやれば、スキルなしでも初月から1万稼ぐこともできますし、数か月後には5万程度なら、普通に稼げるようになります。

それぞれ、詳しく解説していきますね。

 

初心者でも始めやすい

クラウドワークスの仕事は初心者向けの案件も豊富にあり、ライティングの仕事であれば未経験やスキルなしでも、簡単に仕事を始めることができます。

案件例)
【未経験OK】○○についての記事
【主婦・学生大歓迎】○○についての記事
【スキルなし歓迎】○○についての記事

 

クラウドワークスと似たようなサービス会社は他にもありますが、初心者が最も働きやすいサービスだと思います。

案件が多い=初心者も多い=クライアントも慣れている

という構図におのずとなり、クライアントさんも優しく接してくれることが多いです。

 

>>【初心者向け】WEBライティングの書き方と3つのコツを詳しく解説

 

初心者の稼ぎ方

ライター専門の方やプログラミング・動画編集スキルなどを持っている方は、月20万以上を稼ぐことができます。

ただ、スキルがない状態ですと、当然ながら報酬金額は少ないです。

 

例)1文字0.1円の案件の場合
書くことに慣れていないと1000文字書くのに2時間程度かかりますので、時給換算にすると50円とか100円になってしまいます。

 

実際にこのような案件が多数ありますが、少額でも報酬をもらいながら、「ライティングスキルが身につく」・「ノウハウを習得」できるなどのメリットもあります。

20記事も書けばライティング技術は身につきますから、その後すぐに単価の高い仕事をしていけば、結果的に初心者でも効率よく稼ぐことができます。

未来の月○万のために、初めはお金を払わずにライター業の知識を学べると捉えると良いでしょう。

>>WEBライター初心者が月1万稼ぐまでの話【スキルなしでもOK】

 

手数料は妥当

クラウドワークスの手数料は20%と、他のクラウドソーシングサービスと比較すると、確かに高く設定されています。

※手数料とは、報酬額から一定金額クラウドワークスに支払う料金のことです。


ランサーズ…手数料20%
・シュフティ…手数料10%
Bizseek…手数料10%
※すべて報酬10万以下の場合の手数料となります。

 

ですが、実際にライター初心者がクライアントを自分で見つけて仕事を取る労力を考えれば、手数料は妥当もしくは割安でしょう。

クラウドワークスやランサーズは案件数が多い分、手数料が高いのは致し方ないのではと思います。(シュフティやビズシークでは案件数が少ない)

 

悪質業者の見分け方と対策

ライティング初心者を狙った悪質な業者は、実際にいます。

ただ、悪質な業者はどこの分野でもいることですし、対策をしっかりしていれば特に問題ありません。

 

案件例)
【スキマ時間で30万】簡単作業

条件例)
ラインでの連絡が可能な方

 

簡単作業で30万稼げるのなら、みんな本業にしていますね。また、直接連絡を促すような案件もクラウドワークス規約に違反しています。

 

あからさまにあやしい案件やすぐに直接連絡を要求するクライアントの案件は応募しなければOK!

健全に副業をすることができます。

 

知らぬ間にスキルが上がってる

クラウドワークスをして、僕自身が一番メリットに感じたことが、自分の力で稼ぐスキルが身についたことです。

現にこうしてブログをかけているのも、クラウドワークスでライティングスキルを学べたことが大きく、結果として、自分の力で稼げるまでになりました。

クラウドワークス

 

クラウドワークスでのリアルな体験談

僕の実際のクラウドワークスでの実録を簡単に紹介します。

 

1か月目…数百円
4か月目…1万円
6か月目…3万円
7か月目…5万円
それ以降…最高月収7万円

 

僕は副業としてクラウドワークスを利用していたため、隙間時間で稼いだ金額となります。

やればやるほど、高単価の案件と契約を結ぶことができ、クライアントさんと評価が上がれば文字単価も上がります(僕の場合1文字0.7円→1.2円まであがりました)

詳しくは「【体験談】クラウドワークスはどれくらい稼げる?初心者でも月7万」に書いてありますので、参考までにご覧ください。

 

クラウドワークスを始める手順

クラウドワークス始めるには、下記の手順で登録をします(すべて無料で利用できます)

クラウドワークスログイン画面にアクセス

②「会員登録する」から、メールアドレスを入力

③届いたメールを開き、「本登録のURL」を選択

④必要事項を記入

⑤「仕事を受注する」→「職種」を選択
↓※初心者ならばライターがおすすめ
⑥「個人」を選択し、必要事項を記入

⑦利用規約等に同意し、登録完了

 

職種は、登録後でも修正可能ですので、そこまで気にせずにとりあえず登録をし、実際にクラウドワークスの案件を、自分の目で確認してみることが重要です。

クラウドワークスの評判まとめ

クラウドワークスの評判をもう一度簡単にまとめます。

■副業初心者が始めやすいサービス
■最初はスキルUPを目的に数をこなす
■最初を乗り切れば、安定して月数万稼げる
■簡単作業で数十万案件・直接連絡は避ける

 

クラウドワークスは、手軽に始められる副業ですが、仕事としてとらえないと稼げるまでに挫折してしまうこともあります。

ただ、最初の苦しい時期を乗り越えれば、副業としては十分な金額を稼げることができるので、安定した稼ぎがほしい!という方は、がむしゃらにやってみてください。

クラウドワークス

コメント