【例文あり】ブログは結論から!理由と書き方をわかりやすく解説

ライティング

ブログを結論から書くメリットや書き方について、解説しいていきます。

結論から書く!の意味がよくわからない

結論から書くことで、なにがよいの?

僕もブログを始めたばかりのころは、このようなことを思っていました。

 

ですが、ブログを結論から書くようにしたところ、閲覧時間が1分ほど伸び「読まれる記事」とになりました。

せっかく一生懸命書いたのに、全然読まれてない…という悩みにお答えするために、例文を用いてわかりやすく説明していますので、ぜひ、ご参考ください。

\この記事でわかることは/

例文で結論から書くイメージがつく
■結論から書く理由がわかる
■おすすめの結論の書き方が知れる

 

ブログは結論から!例文でチェック

まずは、実際に僕が書いている「WEBライター初心者が2000文字の案件を書く方法【型を作る】」という記事の一部をご覧ください。

 

 

結論から書くことで、読者に先に答えを提示でき、その後読み進めたときに理解しやすいというメリットがあります。

先に結論を書いてしまったら、文章がつまらなくなるのでは?

と思う気持ちもありますが、そもそもWEB記事はじっくり読むことを前提としていないため、本のようなハラハラ感はあまり求められません。

結論から書く手法として「PREP法」があり、おすすめの書き方ですので、例題をPREP法で解説していきますね。

 

例題を解説

上で紹介した例題を分類して解説していきます。

 


 

へー、そうなんだ!でも、なぜなの?

 

なるほど、こういう理由だったのね。

もっと詳しく知りたいかも!


 

結論で興味を引き付け、根拠を提示することで納得をしてもらい、総括しつつさらに深堀りしていくことで、「もっと知りたい」と思わせることができます。

このような「結論→理由→根拠→総括」の順番で書くことをPREP法といい、プレゼンなどでは定番の手法となります。

※PREP法に関してはWEBライター初心者が2000文字の案件を書く方法【型を作る】で詳しく解説しています。

慣れてないと結論から書くことが難しく感じますが、上記のように文章ごとに読者の気持ちを想定することで、それほど難しく感じずにPREP法を用いることができます。

 

ブログは結論から!2つのメリット

ブログを結論から書くことで、2つのメリットを作り出せます。

■結論を見せることで、イメージがわきやすくなる
■スマホで読む文章に適している

 

メリット①理解度が深まる

結論を先に見せることで、読者の記憶に残った状態で読み進めてもらうことができます。

結論のイメージがあることで

「あー、こういうことね」

「こういうことにつながるのね」

といった、納得感や脳内の整理を持たせやすくなりますね。

 

長距離をイメージするとわかりやすいです。

ゴールが設定されていると、目標に対してペース配分やイメージがつきやすいですね。

逆に、ゴールがなく、誰かが終了といわないと追われない状況だと、「まだかなー」「この「ペース配分で持つかなー」などの不安に駆られると思います。

 

結果を提示されることで、思考がブレることなく読者に不安を与えずに理解度を深めてもらますよ。

 

メリット②スマホに適してる

結論から書くことで、縦長に表示されるスマホでも読者の知りたい情報を早く提示することができます。

画面幅の関係からPCとスマホでの見え方が違うため、読者の知りたい情報を後に書いてしまうと、なかなか結論までたどりつけませんよね。

ーPCで見た場合ー

 

 

ースマホで見た場合ー

 

だいぶ見え方が変わりますよね。

PCなら1画面で見れるため、ぱっと見で結論(読者が求める答え)がわかりますが、スマホだと1画面ではおさまらないのです。

見出しタイトルの近くに結論を書くことで、スマホでも理解度が深まる記事の書き方となるわけです。

 

ブログは結論から!おすすめの書き方

結論はココだよ!と読者にぱっと見で知ってもらうために、以下の2つを意識するとよいです。

■装飾を使う
■統一感を持たせる

 

この部分が結論だ!とすぐにわかれば、読者も見やすくなり、離脱率を減らすことにもつながります。

読者に読まれる記事を書くためにも、装飾と統一感を持たせるやり方について解説していきます。

※記事全体の書き方が知りたい方は【初心者向け】WEBライティングの書き方と3つのコツを詳しく解説で解説しています。

 

装飾を使う

装飾の代表的なパターンとして、以下の3つがおすすめです。

■文字を強調
■囲い線を使う
■画像・例題を使う


✔文字を強調

装飾をあまりいれないブログなら、文字の強調を結論部分に入れるのがおすすめ!

熟読してもらいたいブログに効果的です!

 

✔囲い線を使う

デザインを重視したブログなら、囲い線や色塗りで存在感を出すのがおすすめ!

箇条書きとミックスすることで、より見やすくなります!

 

✔画像・例題を使う

文字であらわしづらい部分は、画像や例題を使って結論を出すのもアリ!

読者に違った視点から結論を提示することができますね。

 

どれが正しいというのはなく、大事なのは、読者にとってわかりやすいかどうかです。

僕の場合は、囲い線+箇条書きのスタイルがメインとなりますが、ブログのテイストによってうまく使い分けてみてください。

 

統一感を持たせる

統一感を持たせることで、より読者の知りたい情報をわかりやすく提示でき、3つのポイントがあります。

■文字数の統一
■デザインの統一
■位置の統一

 

✔文字数の統一

箇条書きなど、短い文章で統一することで、わかりやすい結論になります。

 

✔デザインの統一

結論のデザインを統一することで、スクロール時に視覚的に結論を認識させることができます。

ブログ記事を見やすくする色の使い方【心理的な効果をつく】

 

✔位置の統一

目次のすぐ下に結論を置くことで、目次から飛ぶ人にも一目で結論の場所がわかります。

 

結論の装飾に統一感を持たせることで、スマホの高速スクロールでも瞬時に結論を示すことができますので、ぜひお試しください。

ブログは結論から!まとめ

ブログを結論から書くメリットとポイントをもう一度まとめます。

■読者の頭の中を整理させることができる
■スマホでの閲覧にも適している
■結論だと読者に伝わる工夫をしよう

 

結論から提示することで、離脱率が減るだけではなく閲覧時間もあがります。

今まで意識していなかったという方は、ぜひトライしてください!

 

\ライティングで稼ぐ/

 

\おすすめの記事/

コメント