Another Works(アナザーワークス)の評判は?スキルが生かせる【複業】

副業・複業

複業にフォーカスがあたる中、アナザーワークスに注目が集まっています。

フリーランスだけど、直接企業と契約したい

自分の持ってるスキルをさらにレベルアップしたい

スキルを提供する側(タレント)とスキルを求める側(企業)をつなぐアナザーワークスに関して、評判やメリット・デメリット・登録方法をお伝えしていきます。

\この記事におすすめの方/

■複業マッチングサイトを探している
■クラウドソーシングから一歩踏み出したい
■アナザーワークスについて知りたい

【副業マッチング】Another Worksとは?

Another works(アナザーワークス)とは、複業(副業)のマッチングを仲介する会社です。

■企業と直接仕事ができる
■手数料も利用料も無料
■もちろん登録も無料
■自分のスキルが生かせる
■単価も高い

クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス 」や「ランサーズ」と違う点は、直接企業と仕事の契約が結べるので、手数料やシステム利用料も一切かからないということです。

スキルは要求されますが、その分単価も非常に高く、今後の時代の流れとなる「複業」を体現できるサービスとなっています。

自分のスキルを正当な評価で生かせるマッチングサービス

 

登録者数

2020年5月時点で、Another Worksに登録しているタレント数は9120名です。

2019年9月に設立し、昨年末には約1500名の登録者を達成しましたが、在宅ワークの流れもあり、今年3月ごろから求職者が急増してます。

3月13日に5000人を突破した登録者数は、4月末に約8500人

2020年3月には5000人突破
2020年4月末 8500人
2020年5月末 9120人(29日時点)

知名度が上がってくれば一気に登録者数が増えそうですね。

案件の種類

Another Worksの案件の種類は豊富で、スキルを活かせる案件が多数あります。

・営業
・マーケティング
・エンジニア
・デザイナー
・コーポレート
・人事
・広報 PR
・制作 ライター
・エグゼクティブ コンサル
・モノ
・カスタマーサクセス・サポート

案件内容

✔営業
企業とスキルを持った人をつなげるお仕事

✔マーケティング
新規事業メンバー・企画メンバー・WEBマーケティングなど

✔エンジニア
エンジニアの在宅ワーク・システム開発など

✔デザイナー
ロゴデザイン・その他デザイン関連全般のお仕事

✔コーポレート
企業の求人募集案件

✔人事
人事メンバー募集案件

✔広報・PR
企業の宣伝活動業務

✔制作・ライティング
取材記事・動画作成メンバー・WEBディレクターなど

✔エグゼティブ・コンサル
企業向けコンサルティングのお仕事

✔カスタマーサクセス・サポート
コールセンターのお仕事

Another Worksの評判

2020年5月現在、AnotherWorksがまだ設立して間もないという言うこともあり、口コミや評判はありませんでした。

評判や口コミを発見次第、この記事で追記してまいります。

※公式ページでは、実際に使用した方の感想が載せられていますので、ご参考ください。

>>アナザーワークス

Another Worksのメリット

■手軽に始められる
■スキルを存分に発揮できる
■今後の求人数増加に期待

 

手軽に始められる

フェイスブックに登録をしていれば、最短3分ほどで登録が完了します。

 

フェイスブックとなると、個人アカウントですからプライベートな部分もみられるかもと心配になりますね。
実際はそんなことございませんので安心して大丈夫ですが、僕は不安だったので、新たにアカウントを追加しました。

\新アカウント作成時の注意点/

■実名でなくてもアカウント作成可能
■新規アカウント作成後すぐに登録はできない

 

フェイスブックは実名での登録という印象が強いですが、実はニックネーム等実名以外での登録もできます。
AnotherWorks専用アカウントを作る際の参考にしてください。

また、新規アカウントを作成した後にすぐアナザーワークスに登録をしようとしましたが、できませんでした。
なぜだかはわかりませんが、1時間後にできますという案内が出てきたので、1時間後にもう一度アクセスしたら、ちゃんと登録ができましたので、ご安心ください。

企業と直接契約

アナザーワークスの最大のメリットが、直接企業と仕事ができることですね。

クラウドソーシングでは手数料という形で収益を出していますが、アナザーワークスの場合は、企業が月額制で支払うことで収益を立てています。

\働きたい側のメリットがでかい/

■企業と直接契約できるチャンスを持てる
■手数料もないし、単価もたかくなるかも

企業側からしたら、お金を払って人材を探しているわけですから、スキルを持った人材を求めています。

逆にスキルがある人で、クラウドソーシングから一歩踏み出して企業との直接契約を目指している!と思う方も多いはず。

働く側からしてみれば、なかなか企業との直接契約を果たすまでに労力を伴いますが、アナザーワークスを使用すれば、マッチングしてくれるので、双方の目的が一致したサービスです。

今後の求人数増加に期待

2020年1月までは創設間もないこともあり、求人が100件に満たない状況でした。

しかし、2020年5月末現在、求人の数は約300件ほどまで伸びており、リモートワークの流れにうまく乗っているといえます。

\Another Works求人数推移/

2020年1月末 100件弱
3倍増
2020年5月末 300件弱

今後、確実に伸びていくサービスですので、案件数もおのずと選びやすい環境へとなっていきます。

✔補足
伸びているといってもクラウドソーシングに比べると案件数はまだ、かなり少ないです。
しかし、まだ成長段階だからこそ、企業との直接契約の確率も上がり、今がものすごくチャンスといえます。

\登録は無料だよ/

Another works

Another Worksのデメリット

現段階でデメリットを上げるとすれば、認知度がまだ少なく、案件数が少ない・ばらつきがある ことが挙げられます。

2020年5月末のアナザーワークスに登録されている求人の内訳を表にしました。

求人が多い案件では、エンジニアが102件・営業が61件・マーケティングが31件となっており、その他の職種になると極端に求人数が減ってしまいます。

現段階では、エンジニアのためのマッチングプラットフォームという感じですね。

今後、AnotherWorksの認知度が上がってくれば、他の職種も増えてくる可能性があるだけに、タレント数の登録が少ない今、登録だけして案件の様子をいつでも見られる状態にしておくのは、良いかもしれませんね。

\人気が出る前に/

Another works

Another Worksの登録方法

実際にアナザーワークスに登録をしてみましたので、登録の方法と手順をお伝えしていきます。

①アナザーワークスの公式ページを開く
②アピールなどの必要事項を記入
③実際に企業を探す

なお、フェイスブックのアカウントをお持ちでない方は、フェイスブックの公式ページよりアカウント作成をしましょう。

公式ページを開く

アナザーワークスを開き「無料ではじめる」を選択

選択後、フェイスブックで登録を選択し、下記の画面の「はじめる」を選択

必要事項を記入

氏名を記入し「次へ」を選択

現在の仕事スタイルを選択

自分のスキルにマッチした職種を選択(複数可能)

ここまでくればあとは、自己PRを画面の指示に従って記入していきます。

企業側へのアピール部分になりますので、偽りなくできるだけ多くの情報を記入することをおすすめします。

 

実際に企業を探す

登録がおわりましたら、すぐに案件を探せるようになります。

 

Another Worksに登録して損はない

アナザーワークスに関して、もう一度まとめます。

■直接企業と契約できるプラットフォーム
■リモートワークの時代にマッチ
■登録簡単・手数料もかからず
■案件数はまだ少ないが、伸びる可能性大

副業を認める会社も多くなり、自分のスキルを活かせる場所が増えてきた昨今。

こうしたスキルを持つ側とスキルを求める側の関係をつなぐサービスは、間違いなく伸びてきます。

スキル向上・収入源の一つとして「複業」にトライしたい方は、複業マッチングをうまく活用していきたいですね。

\無料で登録できる/
複業するならAnother works

コメント